研究室紹介

研究室生活

研究の進め方

最初に、研究に必要なプログラミング言語の習得(Python, C++)及び、統計学,情報幾何学,線形代数の基本的な理論について習得してもらいます。そのあと、最適化理論、分散並列処理、GPUチューニング,深層学習,画像処理、強化学習などから各々の興味、関心にあったものを選んで専門性を高めていきます。専門的な研究は、同じ興味を持つ研究室のメンバーと共に、輪講、ディスカッションを通していくことで自律的な理解の獲得を目指します。

行事

  • 週に一度のペースでゼミを行います。
  • 夏休みには合宿を行います。
  • 中間発表会、論文発表会(系・コースの行事)
  • 希望に応じて変則的なミーティングも行います。

研究室に所属するには

修士課程および博士課程から横田研に所属するためには、「東京工業大学 情報理工学院 情報工学系」を受験します。また、受験前には研究室を見学されることを強くお勧めします。少しでも興味のある方は、横田まで連絡してください。