横田研究室は2016年4月にスタートした新しい研究室です

次世代スーパーコンピュータのための基盤ソフトウェア・アルゴリズムの開発を行っています。
そのための並列性の抽出、通信量の低減、負荷分散、自動最適化、また機械学習分野では
K-FAC、変分推論、平滑化、強化学習、モデル並列、などの研究を行ってます。

ニュース

2019.3.20 2019年電子情報通信学会総合大会にて長沼大樹君(M2)が優秀ポスター賞を受賞
2019.3.15 横田研究室の大友広幸君(M1)が 情報処理学会 第81回全国大会 にて学生奨励賞を受賞
2019.3.14 情報処理学会 第81回全国大会 にて横田研究室から四件の研究発表を行いました
2019.3.2 大沢和樹君(D1)の研究がCVPR 2019 に採択されました
2019.2.16 上野裕一郎君(B4)の研究がCCGrid 2019 に採択されました
2019.2.15 修士構想/中間発表
2019.2.12 学部卒論発表
2019.2.4 修士論文発表
2018.12.8 学生向けビジネスコンテストHULT PRIZE 2019でPeter Spalthoff君(M1)が東工大大会優勝
2018.12.7 JAMES DYSON AWARD2018で長沼大樹君(M2)が国内最優秀賞受賞
2018.9.19 第17回情報科学技術フォーラムにて発表を行いました
2018.9.10 修士中間発表 / 修士構想発表
2018.8.20 スーパーコンピューティングコンテスト」のチューターとして派遣されました
more info.

横田研究室に所属するには

情報理工学院 情報工学系 情報工学コースになります。


» 詳細を確認する

階層的低ランク近似

密行列の演算は境界積分法を用いた偏微分方程式の解法や統計学や機械学習における畳み込みの計算など様々な場面で用いられている。

» 詳細を確認する

深層学習への応用

NVIDIAやGoogleの低精度演算用ハードウェアにみられるように深層学習は高い精度を必要としない。

» 詳細を確認する